• 台東区が平成10年~平成12年に行った長寿大学の受講者に対して、区が観光ボランティアガイドの会(現在の名称は「台東区観光ボランティアの会」です。)を立ち上げたらどうかと提案し、平成13年8月に当会が設立されました。
  • それから徐々に体制を整備し、平成26年1月にはご案内したお客様の累計が10万人を超えました。
  • 平成27年度には、ご案内したお客様の数が初めて2万人を超えました。(推移図)     
  • 台東区観光ボランティアガイドの特徴は、その質の高さであると自負しています。 ガイドとなるには浅草について約1年間、その後、上野・谷中についてさらに約1年間、それぞれ座学、現地での講習を受け、 最後に会のテストに合格する必要があります。 参考までに平成24年度の応募者に対して行われた浅草に関する研修プログラムは こちら の通りです。
  • 平成29年4月1日現在、81名のガイドが登録されておりますが、これらはすべて台東区長の認定を受けた者で、安心してご利用いただけます。
  • ガイドはすべて無料です。
  • 現在、外国語でのご案内は行っておりませんが、外国人のお客様の場合でも通訳の方が同行されればご案内いたします。
  • なお、私たちはお客様をご案内するとき、このような格好をしています。目印にしてくださいね。オレンジ色のベストか黄色のポロシャツがポイントです。

  • それではガイド一同、台東区へのお越しをお待ちいたします。